選手募集

真鶴フリーダイビングフェスティバル 選手募集要項

1. はじめに

今大会は、選手が楽しむことはもちろん観戦客も一緒に楽しめる大会を目指しています。選手が水中へ潜る美しい姿をライブ中継し、一般の方に向けてフリーダイビングの魅力や競技の楽しさを味わってもらいたいと思っております。
クロージングセレモニーでは真鶴の食を味わって頂き、翌日ものんびり真鶴の自然や食、歴史に触れる観光をお楽しみ頂きたいと思います。

2. 大会概要

開催日 2017年7月8日(土)、天候不良時9日(日)に順延
競技種目 コンスタントウェイトウィズフィン
コンスタントウェイトウィズアウトフィン
フリーイマージョン
以上から1種目選択
選手集合場所 真鶴町岩港
競技会場 岩港沖水深80m地点。港から約10分。

3. 大会スケジュール

8:10~8:50 選手受付
9:00 開会式
10:10 選手搬送船 第1便出港
11:00 オープナー オフィシャルトップ
11:10 選手番号1番 オフィシャルトップ
14:20 競技終了
15:00 競技結果掲示。プロテスト受付。
17:00 クロージングセレモニー(表彰式、後夜祭)受付開始。
17:30~18:00 表彰式
18:00~20:00 後夜祭

4. 競技規則

本大会はAIDA インターナショナル競技規則に準じて制定した「AIDA International Competition Rules v14.0 日本語版」に基づいて行なわれます。

5. 参加資格及び参加選考基準

本大会では「フリーダイビングをより安全に競技すること」を目的として、選手が「フリーダイビングインストラクターのフリーダイビング講習を受講していること。もしくは所属フリーダイビングクラブにて講習を受け練習を継続していること」を参加資格としています。
さらに「深さを競い合うのではない、初心者も参加しやすい大会を開催する」という本大会趣旨に基づき、参加申し込みをいただいた方の中から大会実行委員会の選考を経て参加いただける方を決定しご連絡する手順としております。

選考に際して、講習の受講状況やクラブへの練習参加状況を確認するために、申込書に記入された「フリーダイビングインストラクター、ダイビングショップ」もしくは「所属フリーダイビングクラブ」の連絡先に大会側から問い合わせを行う場合がありますので、確実に連絡が取れる連絡先を記載お願いします。

6. 大会当日受付時の体調確認

大会当日の受付時にSPO2、心拍、血圧の測定、健康調査票の確認を行い、問題が認められた場合、出場停止及び申告深度の変更指示を行うことがあります。

7. 申告深度の制限

本大会の最大申告深度はー40mとします。
大会当日の事前環境対応等、競技の安全を確保するために最大深度をさらに浅くする場合があります。
各選手の自己ベスト記録を考慮して申告深度の変更を指示する場合があります。

8. 参加費用

18,000円
参加費用に含まれるもの
大会参加費。スポーツ傷害保険加入費。岩ダイビングセンター使用料(シャワー、トイレ、更衣室)。だいびんぐしょっぷ海屋使用料(待機所、休憩所)。

9. 募集選手数

20名

10. 参加申込方法

1)参加申込期限までに、参加申込フォームから申し込み。 参加申込期限
1次締め切り 6月21日(水) 終了
2次締め切り 7月1日(土)

参加申込フォーム
https://goo.gl/ujDH5s
申込フォームにアクセスできない方はmff_2017_office@googlegroups.comまでご連絡ください。

 2)選考通過連絡(1次締め切り分連絡済み、2次締め切り:7月1日を予定)後、参加費用を期日までに指定口座に振り込み 参加費用の振り込みが確認できた時点で参加受付完了となります。期日までに参加受付が完了しなかった場合、申込キャンセルとします。
参加費用振込期限
7月3日
参加費振込口座
選考通過連絡時にご案内します。

11. 大会当日受付時 提出書類

下記の書類を事前に印刷、記入の上、大会当日の受付時に提出してください。

提出書類(参加者共通)
各書類の入手先は選考通過連絡時にご案内します。

  • 参加申込書 兼 誓約書(自署) 兼 健康調査票
  • 競技種目、深度申告用紙
  • 親権者の同意書(参加者が18歳未満の場合)
  • 肖像権利用許諾書

提出書類(AIDA公認記録希望者)
本大会での記録を「AIDA公認記録」としたい場合は上記の「参加者共通の提出書類」に追加して下記2点を提出お願いします。(大会公認申請中)

  • パスポートのコピー又は本籍地が確認できる書類のコピー
  • 2015年8月22日以降に発行された「フリーダイビングの実施に支障がない」旨明記した医師の診断書。

コピーの提出も可としますが、原紙も受け付け当日提示してください。

診断書書式は以下の物を使用してください。日英どちらでも結構です。

12. 宿泊手配

1部屋3~4人の相部屋、男子1部屋、女子1部屋だけですが、大会側で部屋を確保しました。

申込はmff_2017_office@googlegroups.comまでご連絡お願いします。

真鶴観光協会でも「真鶴フリーダイビングフェスティバル参加者」と言っていただければ、岩港にできるだけ近い宿を紹介していただけます。
夏の最盛期のため、個人手配の場合はシングル利用は確実に断らわれてしまいますので、複数名での予約をお願いします。

真鶴観光協会
0465-68-2543

13. 駐車場、アクセス情報

選考通過連絡時にご案内します。

14. クロージングセレモニー

大会実施日の夕刻より真鶴町民センター講堂にてクロージングセレモニー(表彰式、後夜祭)を行います。
クロージングセレモニーの最初に表彰式を行い、その後に後夜祭(食事つきのパーティー)を行います。
表彰式は参加無料ですが、後夜祭は大変恐縮ですが参加費として4,000円(アルコール無し)、5,000円(アルコール有り)をいただいております。真鶴町内の有名料理店の料理と飲み物を揃えておりますのでぜひご参加ください。

15. 参加費用の払い戻し

大会当日の朝の体調チェックで問題があり競技を中止させられた場合や申告深度を変更させられた場合、大会当日までに参加資格を満足していることが確認出来なかった場合でも参加費用の返却はありません。
ただし下記の場合は払い戻しを行います。

自然環境の影響により大会が順延または中止になったため競技が行えなかった場合。  → 8,000円程度を払い戻し。(振込手数料は受取人負担でお願いします。)
主催者側の不手際で大会が順延または中止になったため競技が行えなかった場合。  → 全額払い戻し。

以上